日記Vol13/妄想:ゴーストオブツシマのようなAAAタイトルを日本で…。

おいっすー元気にしてますか?

今日、髪切りに行ったんですが、そこの店員さんがゲーム大好きでゴーストオブツシマみたいなAAAタイトルを日本で作るには?という話で盛り上がったんでそのネタをそのまま書こうかと。

国内メーカー1社で作れるか?

店員さんと最初にぶち当たった問題がこれw
そもそも、ゴーストオブツシマを手掛けたのは、「Sucker Punch Productions」というアメリカのゲーム会社。
ここはソニーインタラクティブエンタテインメントの子会社でインファマスなどを手掛けていたんです。
SIEの子会社な上にAAAタイトルとなればSIEが多額の製作費を拠出したことは十分あり得る話でしょう。
制作費が湯水のごとく出るわけではありませんがね…。

勿論、どれほどの製作費だったかは分かりませんが、同じようなオープンワールドゲームのGTA5は一説によると2億~2億5000万ドルといわれています。
現在の為替相場で言えば『200~265億超え』となります…破格ですね。

仮定としてGTA5と同じ程度の製作費を国内メーカー1社で拠出できるか?
これは、かなり厳しいと思います。
これだけのタイトルですから人もかなり大掛かりになるでしょう。
そうなると、他タイトルの開発にだって影響を受ける可能性があります。そうなれば、開発の途中で資金繰りで中止もあり得ます。
これほど多額の製作費ともなれば、こけるわけにはいきません。
システムやバトル調整、グラフィックなどあらゆる面で高いレベルが要求されます。

それらの高い要求にはそれなりの人員が必要で、様々な経験も必要になります。所謂、グローバルな人材ってやつです。
そういうのを加味すると…出来る手段はただ一つ!!

夢のオールスター開発

これしかないでしょと結論に至った店員と私wwwwwwww

これには、上記のように1社では到底開発できないのでは?という懸念もありますがそれ以上に会社としてメリットがあります。
それは他の開発ラインへの影響が最小になる点です。
人材を各会社が提供すればすべてを自社で賄う必要は無くなり、適宜必要な人材を投入するだけに留まります。

ゴーストオブツシマのようなオープンワールド系のアクションアドベンチャーを想像しました。
では、選抜メンバーをw

原 案 :虚淵玄

ニトロプラスでシナリオライターをしていた頃から、カッコいいストーリーを作ることに定評がありましたし敢えて任せてみたいと感じました。
正直に言いましょう。俺が大好きだからwwwww

リーダー:SIE

これは外せません。
勿論、SIEが開発費をだすことになるでしょうけど、既にいくつものAAAタイトルの開発をさせていますのでそのノウハウが活きるかと。

上記の建前は置いといて本音としては。
ここ以外で、この知っちゃかめっちゃかのオールスターチームをけん引できるイメージが全く沸かないwwww

戦闘:コーエー&フロムソフトウェア

コーエーには、無双シリーズという今まで培ってきたバトルシステムのノウハウがあります。
そしてフロムソフトウェアには死にゲーと呼ばれる、新しいバトル系ジャンルを開拓した実績もあります。
そして、この2社はほぼ真逆のスタイルと言っていいでしょう。
一方は手軽に敵をなぎ倒す爽快感、もう一方はやり直しを前提としてクリアした時の興奮感。

この2社が手を組めば、両社の良いところを取った戦闘システムを作り出せるでしょう。

UI:アトラス

個人的に、UI周りのデザインなんかはアトラス一択でした。
日本のメーカーはUI周りがシンプル過ぎるか逆に派手過ぎる印象を与えますがアトラスはその中間を上手く抜いていますね。
ペルソナ5のUI周りが非常に好評だったのも印象的w

操作:カプコン

正直、悩みました。
バンナムも良いかなーと思いましたが、ここはカプコンに任せようと。
今回はジャンルがアクションアドベンチャーですのでその操作性に知見があるほうが良い。
そのうえ、カプコンはバイオハザードや戦国バサラ、デビルメイクライ、モンハンなどの様々なジャンルのアクションタイトルを数多く制作してきましたから。

オープンワールド&グラフィック:スクウェアエニックス

さて、今回を為すオープンワールドやグラフィックですが…。
スクエニは外せませんでした。
FF7リメイクを見ると、ここ以外には任せられないなという印象w


さて、皆さんが思い描く『ゴーストオブツシマのようなAAAタイトルを日本で作るならどのメーカーに作ってもらいたい』ですか?